新宿

新宿は住みたい街ランキングの上位に上げられています。JR山手線・中央線・総武線、地下鉄丸ノ内線・新宿線・大江戸線と多くの路線が通って利便性良い街です。老舗デパートや飲食店が密集していて日本一の繁華街とも言えます。

 

日本一の繁華街でありながら緑豊かな新宿御苑があるのが魅力の街でもあります。新宿御苑は明治中期に内藤家江戸屋敷の一部を皇室の庭園にしたのが始まりの公園です。公園内は西洋庭園と日本庭園にわかれています。桜の名所として知られているので桜の時季にはかなり混み合います。西洋庭園には広大な芝生広場があって、寝転んで空を眺めるのが気持ちいいです。秋の紅葉の美しさも公園の魅力の一つです。四季折々の顔を楽しめる公園ですね。

 

公園の近くには休憩に適したカフェがたくさんあります。ディー・カッツェというカフェは日本紅茶協会の美味しい紅茶の店に認定されているお店です。常時30種類の紅茶やスイーツがが揃っています。ディー・カッツェは店長が猫です。紅茶だけでなく店内にいる猫達に癒やされますよ。

 

新宿御苑近側に鳩森八幡神社があります。1100年以上も前に創建されたと言われている神社です。東京都有形文化財に指定されている富士塚やユニークな建造物があります。新宿御苑から少し離れたところに花園神社があります。江戸時代から芸能や文化を支えてきた神社で、芸能人の参拝が耐えない神社です。花園神社の祠の横に宇多田ヒカルのお母さん藤圭子の『圭子の夢は夜ひらく』の歌詞を刻んだ石碑があります。毎週日曜日には神社の境内で骨董市も行われていて合わせて参拝に行くのも楽しいです。毎年11月の酉の日前後3日間に境内で酉の市が行われます。境内に飾り熊手を売る露店がいっぱい立ち並び深夜まで賑わいます。

 

花園神社の西側にある飲食店街が新宿ゴールデン街です。昭和の雰囲気を色濃く残しています。新宿は都会的ながらどこか古い薫りがする街でもあります。

 

高田馬場

高田馬場というと、早稲田大学をはじめとする多くの大学や専門学校、予備校のある学生の街といったイメージがあります。

 

でも、最近はグルメからも注目される街でもあります。特に、ラーメンに関しては、駅の周辺や西早稲田にかけては激戦区となっていて、JR山手線や西武新宿線、東京メトロ東西線の三路線が乗り入れているというアクセスの良さを利用してラーメン通が足しげく通っています。

 

また、高田馬場は新宿や池袋に近い位置にあり、活動の拠点としての魅力も備えています。仲間が揃ったら、ちょっと新宿、池袋の繁華街まで足を伸ばしてみようという話もすぐにまとまりそう。
高田馬場は、学生が多いということで物価も安くなっていて、お買い得品もいろいろとあります。それにともなって、賃貸物件に関してもかなり安い物件が多いのも特徴となっています。学生でなくても、社会人になって間もない人や単身者には嬉しい家賃設定となっているケースが多いのです。

 

高田馬場というと、名画座の早稲田松竹を思い出す人も多いかもしれません。昔懐かしい名作を放映する映画館として、遠くからわざわざ訪れる人もいます。そして、昔から駅前にそびえるBIG・BOXのスポーツビル。

 

その中では、一人で黙々と本格的に体力づくりに汗を流すことも、ゲーム感覚で仲間とボーリングなどに興じて友好を深めることもできます。加えて、駅の近くには歓楽街も広がっています。夜になれば、そのまま学生のノリで、今度はお酒で盛り上がりましょう。場所柄、性質の悪い酔っ払いも少ないので、初めてお酒を飲む女子学生も安心して挑戦できるでしょう。

 

TOPへ