六本木ヒルズ

六本木ヒルズは、東京の六本木にある複合施設です。六本木ヒルズの複合施設の中には住居も併設されています。六本木ヒルズ内にある住居施設は、非常に高額であり日本の中でも高額所得者が多数住んでいることで有名です。ここへの居住があたかも成功者の証しであるかのように六本木ヒルズに住む人のことを「ヒルズ族」と呼ぶこともあります。ここに住むことがステータスとなっている人もいるようです。

 

六本木ヒルズは、高層オフィスビル「六本木ヒルズ森タワー」を中心に高級集合住宅である「六本木ヒルズプレジデンス」そしてグランドハイアット東京というホテルを兼ね備えている他、テレビ朝日の本社社屋があることでも有名です。それらの施設以外にもTOHOシネマズという映画館があり、文化施設としての顔も持っています。その他には商業施設も存在し、まさに複合施設と呼ぶのにふさわしい高層ビルです。2003年4月に開業して以来多くの観光客を呼びこんでいます。事業主である森ビルは東京都港区六本木6丁目地区を再開発しようと、約17年の月日と巨額の資金を投資して六本木ヒルズを建造したと言われています。