気になる東京⇔大阪間の単身パックの料金について

単身者向けの引越しパックがいろいろな引越し業で提供されていて、内容やサービスもさまざまです。その中でも最も知名度が高い日通の単身パックは内容・サービスともに標準的なサービスとなっていますので、まずは単身パックの中で最も代表的な日通の単身パックをご紹介しますね。

 

まずは、料金です。東京から大阪への引越しの場合、単身パックS・1ボックスなら25,200円で、単身パックL・1ボックスなら27,300円となっています。ボックスが複数になると1ボックスにつき1,050円が割引となり、さらにインターネットで申し込むと2,100円割引となります。

 

単身パックSを2ボックスをインターネットで申し込んだ場合は25,200円×2=50,400円が50,400円−(2,100円×2)=46,200円となり4,200円お得となります。

 

 

一 人暮らしの引越しだと荷物の量が少ないので荷物の搬出・搬入を手伝わなければいけないイメージがあると思いますが、日通の単身パックでは「お得」とも言え るサービスとして、引越し当日の荷物の搬出・搬入は引越作業員2名で行なってくれるので、女性でも安心して申し込めます。

 

単身パックの場合、荷造りは自分自身でしなければいけません。そうなると冷蔵庫などの大きい荷物も自分で梱包しなければいけないのかと心配になりますが、大きい荷物は引越し業者が梱包してくれます。

 

単身パックだと引越し荷物への保証は大丈夫なのか気になりますよね。単身パックSには100万円の運送保険、単身パックLには150万円の運送保険 が掛けられています。引越しの荷物の搬入を4つの時間帯(9時〜12時、12時〜16時、16時〜18時、18〜21時)から選ぶことが出来ます。自分の 生活スタイルで時間が選べるのがうれしいサービスですね。

 

もう一つお得なのは料金だけでなくJALマイレージバンク・ANAマイレージクラブの会 員の方には利用額100円(消費税除く)につき1マイルのポイントがつくというサービスです。マイルを貯めている方には引越しができてマイルも貯まる一石 二鳥のサービスですね。これらの「お得」料金・サービスがある日通の単身パックは一人暮らしの引越しを考えている方にはオススメです。

 

単身パック、プランの一応の料金は明記されています。ですが荷物量が超過してしまうと単身パック専用ボックスの個数が増えてしまいます。こうなると安く思えた料金が2倍、3倍となってしまいますので見積もりはしてもらった方が良いでしょう。

単身パック|東京の引越し業者で安いと評判の業者はどこ?関連ページ

一人暮らしの上手な荷造り方法