インターネットを引越してすぐ使えるように

インターネット社会の今、自宅でもインターネットが繋がっているというのは当たり前の時代になりました。家に帰ってからも、パソコンに向かっているという方も多いのではないでしょうか。これから引越の予定があるという方は、パソコンの引越も大変ですよね。引越当日から、新居でパソコンを使える状態にしたいという方も少なくないのではないでしょうか。

 

インターネットを引越当日から使用できるようにするためには、回線工事やNTTとの回線契約を済ませておく必要があります。時期によっては、工事日がなかなか空いておらず数週間待つ可能性もあります。引越後、すぐにインターネットが使いたいという方は、新居が決まった際に早めに環境を整えておく必要があります。

 

また、プロバイダーを回線会社とは別のところにしているという方もいらっしゃると思います。そういった方は、プロバイダーへの住所変更も必要となります。新居がマンションやアパートの場合には、プロバイダー契約しているところもありますので入居の契約を行う際には、こちらも確認しておいた方が良さそうですね。また、万が一新居先の回線工事が行われていない場合には、利用できるまでに2週間から4週間程度時間がかかることもあります。そのため、すぐにインターネットの環境が必要という方は、早め早めにスケジュールを組むことをおすすめします。このように、インターネットの引越は場合によってはとても時間や手間がかかるということになります。急ぐ方は、新居が決まり次第動いた方が良さそうですね。

固定電話の移転手続き

固定電話は少なくなってきましたが

 

これから引越をするという方も、いらっしゃるかもしれませんね。今から、準備に追われているのではないでしょうか。引越当日だけでなく、引越の数週間前から荷物の整理をしたり、引越後には後片付けが待っています。もう、考えただけでも嫌になるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。更に、引越をする際には様々な手続きなども行わなくてはいけません。そう考えると、本当に引越は大変な作業ですよね。

 

では、その必要な手続きのうちのひとつ、固定電話の移転手続きについてご紹介します。引越の際には、当然今使われている固定電話の移転手続きも必要となります。こちらでご紹介する固定電話とは、NTTの固定電話となりますのでお間違いない様に気をつけてくださいね。では、引越が決まった際にはまずは局番なしの116番へ電話をするか、もしくはインターネットにてお申込みを行うことになります。

 

電話でお申込みをする場合には、午前9時から午後9時まで、土曜日、日曜日、祝日関係なく受け付けています。電話をする際には、現在使っている電話番号と契約者、現住所、新居の住所、移転の希望日などが必要となりますので事前に準備しておきましょう。固定電話の場合には、工事費が2,100円必要となります。ただし、新居への電話回線が通っていない場合には工事費は高くなる可能性もあります。

 

お申込みは、引越の一週間前までには済ませるようにしましょうね。また、引っ越し先によっては電話番号が変わる可能性がありますので、そちらも事前に確認しておきましょう。

インターネットや電話@引越しの手続きについて《東京の引越し業者で安いと評判の業者はどこ?》関連ページ

転出・転入
公共料金
車とバイクの住所変更手
賃貸マンション・アパート